ライセンス契約.com > 著作権 > 著作権とは

著作権とは

著作権法で保護される「著作物」は、思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術、音楽の範囲に属するものをいいます。
著作物を創作する者が著作者です。

著作物には様々な分野のものがあります。
代表的な著作物は、次のようなものです。

小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物
音楽の著作物
舞踊、無言劇の著作物
絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物
建築の著作物
地図、学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物
映画の著作物
写真の著作物
プログラムの著作物

また、著作物に基づいてさらに創作された二次的著作物は、元の著作物の著作権とは別に、二次的著作物として保護されます。
また、編集物で、その素材の選択や配列によつて創作性を有するものは、その素材の著作権とは別に、著作物として保護されます。
また、データベースで、その情報の選択や、体系的な構成によって創作性を有するものは、データベースに格納された元のデータの著作権とは別に、著作物として保護されます。

著作権には、著作者の人格的な権利である著作者人格権と、財産的な権利である著作権(著作財産権)とがあります。

ライセンス契約お問い合わせ
サイト内検索
サイトマップ

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて