ブランディング

ブランドは、その商標・営業表示を使用する営業者の、顧客への信用秩序を守る「約束」です。

そのブランドを通じて提供される商品の出所の表示、品質の保障、提供されるサービスの出所の表示、質の保証、企業姿勢、営業方針、顧客対応、これらを約束し続けることにより、信用が維持・増大され、広告・宣伝などを通じてさらにブランドが確立されるものです。逆に信用を失うことがあればブランドの信用が失墜します。
ブランディングは、こうしたブランドの約束を確立し、営業者と顧客との間の信用を増大させ、商標・営業表示にこめられたメッセージを伝えるためのあらゆる活動をいうものです。

ブランディングは、会社名・商品名・サービス名・サブブランドなどのブランド戦略の体系と管理システムの策定から、マーケティング、ネーミングの選定、商標調査、ロゴマークのデザインなどを通じて、ブランド戦略を立案します。
また、ブランドを通じて提供される商品、サービスの位置づけの策定、マーケティング、ロゴ・色彩・使用方法・商標管理マニュアルの設定、ライセンス方針の決定と契約、ブランドを通じて提供される商品・サービスの品質管理・チェック、アイテムの種類や販売方法等の管理、従業員やライセンス先へのブランド管理の伝達と教育、効果的な広告・宣伝、営業活動を通じた顧客吸引力・信用秩序の維持管理などを行います。
さらに、第三者による商標権・営業表示・ブランドの信用の侵害の監視、不正使用商品等の発見・摘発などを行います。
また、商標の不正使用の防止・管理、商標の不使用の防止・管理、商標の普通名称化の防止・管理を行います。

ライセンス契約お問い合わせ
サイト内検索
サイトマップ

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて